嶋りょうたの3つの提言!

➀新型コロナウイルス対策(感染症対策)を第一に! 命を守る政治へ!新しい視点で感染症対策をもっと前へ!

・感染症の検査体制の拡充!希望する人が検査ができ、安心して暮らせるように。
・保健所機能の強化!感染症が流行したときにも充分対応できる体制づくりを!
・希望する人に素早くワクチン接種ができるように接種体制の整備を!
・医療提供体制の充実!感染症に備えた医療体制を強化!
・ICTを活用して、子どもから高齢者まで切れ目のない医療体制へ!だれもがかかりつけ医があり、一生安心して住み続けられる幸に。
・非常時の適切な情報提供を確実に!高齢者や必要な人に必要な情報が必ず届く体制を!
・命を守る!感染症対策だけでなく、水害や地震などとの複合災害対策を徹底強化!

②若者や子どもたち、誰もが未来に希望を持てる『幸』! 子育てや介護、誰もが暮らしやすいまち『幸』!

・中学生までのすべての子どもの医療費ゼロに!小児医療助成費の充実!
・希望する誰もが保育園に入れるように!保育園の増設を!
・高齢者介護施設の増設、一人暮らし高齢者の見守り事業強化など、介護負担の軽減を!
・貧困の連鎖を断ち切る!すべての学びたい子どもが学べる環境へ。地域寺子屋事業の推進、ヤングケアラーの実態調査と適切な支援を!
・自殺対策の強化!若者の自殺者ゼロ!

③コロナに打ち勝ち、にぎわいあふれる新しい『幸』へ!

・幸のまちをもっと便利に移動!古市場~鹿島田~日吉地区~幸区役所~小向地区など、幸区内を巡回するコミュニティバスの創設!
・地域の分断の解消とさらなるにぎわいの創出を!鹿島田踏切はまずは賢い踏切の導入、そして撤去へ!JR南武線連続立体交差事業の推進!
・商店街ににぎわいを!空き家の活用と商店街への支援で再活性化!
・再開発中の川崎駅西口から新しいにぎわいの創出!
・グランドゴルフができたり、ボールが使える公園をもっと増やす!河川敷を整備して新しい公園を創設!
・夢見ケ崎動物公園や南河原公園など市民の憩いの場の再整備!

PAGE TOP